グーグルアナリスティックとグーグルアナリティクス

公開日: 2014年07月25日

どっち?

Webサイトやブログを運営している方はほとんどの方が使っていると思われるGoogle Analytics。果たして、これはグーグルアナリティクスで正しいのか?それともグーグルアナリスティックなのか?!英語に弱い私は謎が深まるばかりです。

アクセス解析を眺めていた時の話

凄くどうでもいい話なのですが、気になって気になって仕方がありませんので、思い切って記事にしてみました。

きっかけはこちら↓

7月25日のアクセス解析なのですが、「wordpress google アナリスティック body」というキーワードでinosh blogに訪問者が来て下さっていました。

私もよく色んなサービスやソフト名を言い間違えますし、今でも現在進行形で間違えて使ってるものがあったりすると思いますので、決してこれをバカにしているわけではないのですが、アナリスティックがちょっとツボに入ってしまいました。

アナリスティック。

アナリスティック…

スティック( Д ) ゚ ゚

で、アナリスティックなんてセンスの良い間違え方だな~とちょっとほっこり(*´ω`*)してたわけですが、ふと1つの疑問が頭をよぎりました。

もしかしてグーグルアナリスティックが正式名称なのではないか…。

私は本当に英語がダメなので、例えばDELLのInspironを「インスピロン」と言ってて前の会社の上司に「インスパイロン…かな?」と言われて恥をかいたり、まぁこういう経験は数多くしてきています。

で、ですよ。

TwitterやGoogle検索で「グーグルアナリスティック」と検索すると、たくさんHITしました。Googleの検索結果はこちら。
Google アナリティクスの画面

ダブルクォーテーションをつけて絶対検索をしたにも関わらず、検索結果ページは10ページちゃんと出てきて、「グーグルアナリスティック 使い方」や「グーグルアナリスティック設定」などといった関連キーワードまで表示されています。

試しにYahoo!知恵袋で「グーグルアナリスティックについて」という質問をしていたページを開いてみたのですが、回答者は何も突っ込むことなく回答されていました。

これは…
「グーグルアナリティクス」だと思っていた今までの私の常識が、思いっきり覆されるのではないか!という恐怖に襲われました。

そこで、Google Analyticsの公式ページを見てみたわけですが、そこにはちゃんと「Google アナリティクス」と書かれていたので、ほっとしました。

でも、あまりにグーグルアナリスティックと言っている人が多く、私なんか足元にも及ばないくらいWeb関係に詳しそうな方のブログでも「グーグルアナリスティック」と言われていましたし、タグクラウドもしっかり「グーグルアナリスティック」となっていたので、なんだか釈然としません。

ただ間違えているだけじゃない何かを感じました。

私が考えたのは以下のとおり。

グーグルアナリスティックが多様されている理由

  1. 昔はグーグルアナリスティックだったが、ここ数年前にグーグルアナリティクスに改名された
  2. グーグルアナリティクスが正式名称だが、グーグルアナリスティックも間違いではない(「にほん」と「にっぽん」みたいな)
  3. ネットスラング
  4. ウケ狙い

果たしてグーグルアナリスティックがここまで広がっているのは何故なのか…?

どなたかご存知でしたら教えてください!

\(^o^)/ ぼっけぇシェア \(^o^)/

コメントを残す

サブコンテンツ
ページトップへ戻る ページエンドへ進む