Fluctに申し込んで広告が掲載されるまでの流れと収益性

公開日: 2014年08月07日
最終更新日: 2014年11月15日

Fluct

Fluctは申し込んでから実際に広告をWebサイトに掲載するまでに、少し日数がかかりますので、その流れをご紹介します。また、私自身Fluctを導入して4ヶ月が経ちましたので、収益を公開したいと思います。Google AdSenseの代替広告として検討されている方は、ご参考ください。

もくじ

はじめに

Google AdSenseの代替広告として多くの人が導入しているFluct。

申し込んでから広告タグが発行されるまで何かと時間がかかるのですが、その流れをまとめるとともに、掲載開始から約4ヶ月が経ったので収益も公開してみたいと思います。

もちろん各サイトや広告の掲載位置などにより収益性は全く異なってくるわけですが、1つの判断材料にはなると思いますので、出来る限り出せる情報は出していきます。

Fluct

Fluctへ申し込み、広告が掲載されるまでの流れ

私の場合、Fluctの仮申込みフォームから申し込み、実際に広告を掲載するまでは以下のような流れとなりました。

Fluctへの申し込み~広告掲載までの流れ
日付 内容
4月3日 仮申込みフォーム送信
4月7日 Fluctから返信が届き、希望の広告掲載位置などを聞かれたため、希望の位置を返信
4月8日 今後の流れの説明を受ける
4月11日 adingoと正式に契約を交わす(Web上で規約に同意する)
4月15日 アカウント発行、管理画面送付、広告タグの納品
4月15~16日 広告を掲載し、実際に収益が発生し始める

上記のように、大体12日~13日間で広告の掲載が始まりました。

年末年始や盆など長期休みを挟んだらもっと長くなるでしょうし、人により上記期間よりも短くなったり長くなったり多少の違いはあると思います。

ちなみに私の場合、Fluctサポートセンターからのメールに以下のような文言が記載されていました。

弊社都合で大変申し訳ございませんが、
現在非常にお申込みが立て込んでいる状態です。
タグのお渡しまでお時間を頂く場合が御座いますので予めご了承下さいませ。

出典:Fluctサポートセンターからのメール

よって、お申し込みが立て込んでいるかいないかという事情なども絡んでくるものと思われます。

Fluctの収益性

この4ヶ月間で、Fluctの収益がどのようになったかをご紹介します。
なお、実際にはテスト掲載だったりするものも多いので、丸4ヶ月間のデータというわけではありません。

私は現在、Fluctの広告はほとんど使用しておりませんので、あくまでも実験的なものです。

パソコンでの広告収益

広告枠別の収益データ(PC)
サイズ(位置) PV CTR CPC CPM 収益
300×250(右サイドバー上) 1,783,882 0.09% ¥18 ¥16.1 ¥28,343
336×280(コンテンツ下) 1,426,969 0.138% ¥7.8 ¥10.8 ¥15,076
468×60(タイトルロゴ右) 150,572 0.046% ¥21.5 ¥10 ¥1,441

タイトルロゴの右側に表示させていた広告は、すぐに掲載を止めたので約15万PVとなっています。

スマホでの広告収益

広告枠別の収益データ(スマホ)
サイズ(位置) PV CTR CPC CPM 収益
300×250(タイトル下) 198,974 0.497% ¥8.8 ¥43.8 ¥8,693
300×250(記事・上) 2,413,996 0.349% ¥10.7 ¥37.4 ¥90,235
300×250(記事・中) 2,475,272 0.232% ¥8.6 ¥20.0 ¥49,438
300×250(記事・下) 1,798,493 0.141% ¥10.5 ¥14.8 ¥26,556
320×50(オーバーレイ) 1,061,760 1.150% ¥3.8 ¥43.1 ¥45,734

「タイトル下」とは記事タイトルの下で、ファーストビューで表示される位置です。

「記事・上」「記事・中」とは、コンテンツの中で比較的上の方、中の方という感じです。

説明が難しいですが…私が運営するWebサイトの場合、コンテンツの量が非常に多いので、コンテンツの中に出てくる中見出しの上などに休憩がてら広告を挟んだりしています。なので、その場合のコンテンツの比較的上の方か中くらいあたりか、という感じですね。(説明が下手ですみません…)

「記事・下」とは、コンテンツの下部分です。
パソコンだと最もクリック率が高くなるはずの位置なのですが、私の場合はスマホだとクリック率はよくありません。

その他、Fluctに関する諸々の情報

Fluctについて
項目 内容
運営会社 株式会社adingo
広告サイズ(PC) 300×250、728×90、336×280、160×600、468×60、他
広告サイズ(スマホ) 320×50、320×100、300×250、アイコン(50×50、57×57、73×75等)、タブレット(728×90)、他
審査 あり(比較的ゆるめだけど、稀に落ちる人も)
支払月 翌々月末(例:4/1~4/30掲載分を6/30に振込)
最低支払額 1,000円(満たない場合は繰り越し)
振込手数料 無料(adingoが負担)

\(^o^)/ ぼっけぇシェア \(^o^)/

コメントを残す

サブコンテンツ
ページトップへ戻る ページエンドへ進む