FacebookのOGP設定で画像のキャッシュがクリアされない時の対処法

公開日: 2014年05月16日

facebook

FacebookのOGP設定の画像を変更したにも関わらず、デバッグをしてもキャッシュがクリアされない時の対処方法についてです。かなり限定された状況下における対処法なので、半分自分自身の忘備録のための記事。

新画像はファイル名を変える

OGP設定で画像を変えたけど全然反映されない時の対処法です。

FacebookのOGP設定を変更した場合、DebuggerにURLを入力してデバッグすることで、キャッシュがクリアされますよね。

それで、最新のOGP設定を反映させられるはずなんですが、先日いくらやってもクリアされないという現象に襲われました。

画像を変更したのですが、いくらデバッグをやってみても変更ありません。Facebookページのタイムラインを確認しても、旧画像が表示されてしまっています。

時間が解決してくれるかもしれないと思い、一晩あけてから再度やってみたのですが、全然クリアされません。

そこで気付いたのが、画像の中身は変更したのですがURL(ファイル名)は変えていなかったんですよね。理由は、単純にPHPファイルなどのURLを書き換えるのが面倒臭いからです。

このURLを変更してからデバッグすれば間違いなくクリアされるだろうと思い、面倒ながら4つに分けているheader.phpの中の画像ファイルURLを変更し、アップロードした画像のファイル名も変更してみました。

それでデバッグしてみると、新しい画像に変わりました。めでたしめでたし、です。

少し詳しく

Web始めたばかりで分かりません!っていう方のために、もう少しだけ詳しく。

例えば、header.phpのOGP設定の画像URL部分が、以下のように「facebook_ogp.png」となっているとしています。

header.php

<meta property="og:image" content="http://●●●.jp/wp-content/themes/●●●/images/facebook_ogp.png">

このうちファイル名の部分を例えば「facebook_ogp1.png」などに変更します。

header.php

<meta property="og:image" content="http://●●●.jp/wp-content/themes/●●●/images/facebook_ogp1.png">

そして、サーバー上にアップロードしている「facebook_ogp.png」を、FFFTPなどで名前を変更し「facebook_ogp1.png」にします。

FFFTP

サーバー上のファイル名を変えなくとも、ローカルにある同ファイルの名前を変えてからアップロードするという形でも良いです。

これで、キャッシュとかいう以前に、サーバー上にfacebook_ogp1.pngというファイルが初めて存在することになります。そのため、ここまでやってから再度デバッグすると、新たな画像が反映されるはずです。

なお、今回の例の大前提として、旧画像と新画像のURLが一緒の場合となります。

もし、新たなOGP画像を旧画像とは異なるファイル名でサーバーにアップロードし、head部分へのOGPタグの記述も変更した上でデバッグしたのに反映されないのであれば、今回私が陥ったものとは状況が異なります。

その場合は引き続き、ググって調べてみてくださいノシ

ちなみに、結果的にこの方法で最新のOGP画像を反映させられたわけですが、何の知識もない素人が行き当たりばったりで何となくやった結果ですので、何かおかしなことを言っている&しているかもしれません。だとしたらすみません!

\(^o^)/ ぼっけぇシェア \(^o^)/

コメントを残す

サブコンテンツ
ページトップへ戻る ページエンドへ進む