ESETセキュリティソフト(ESET Smart Security)の評価レビュー

公開日: 2014年06月14日
最終更新日: 2014年07月12日

ESET

ESETセキュリティソフト(ESET Smart Security)の体験版をインストールした後に、有料版のESETファミリーセキュリティを購入しました。インストールの流れや、ESET Smart Securityの評価レビュー、使用感、評判などをご紹介します。

もくじ

はじめに

私は3月頃にパソコンを買い替えた(HP ENVY 700-260jp/CTのレビュー)のですが、最初は、元から入っていたウイルスバスターか何かの体験版を30日間くらい使っていました。

その30日間の間にどのセキュリティソフトにするか考えよう~と思っていたのですが、あっという間に期限が来てしまい、取り急ぎという形でAvastのフリーのセキュリティソフトをインストールしていました。

ところが最近、知人からWeb制作の依頼(コーディングだけ)を受けましたので、第三者の方と仕事のやりとりをするのに無料のセキュリティソフトだと不安だな~と思い、有料のちゃんとしたセキュリティソフトに乗り換えようと改めて決心したわけです。

で、「セキュリティソフト 比較」などと検索して、色々な比較サイト(アフィリエイトサイト)を見て回ったのですが、いずれのサイトもESETパーソナルセキュリティがランキング上位に入っているようでした。

また、特徴的にも、なんとなく自分に合っていると感じましたので、ESET Smart Securityにすることに決めました。

アフィリエイトサイトの場合、関連サイトの管理者が全て同一人物だったりすることもありますし、ランキング上位=利率が高いという基準で順位づけしている場合が多いので、基本的には信用していません。

が、中には参考になるものもありますし、結局ウイルスやセキュリティに関して知識がない私の場合、単純に購入に踏み切るための判断材料(最終決定のための助言)を求めている部分も大きいですからね。

ということで、ESET Smart Securityの体験版をインストールして、特に問題がなければそのまま有料版に移行することに決めました。

ちなみに、ESET Smart SecurityとESETパーソナルセキュリティの違いがよく分からなかったので調べてみたのですが、「ESET Smart Security」はセキュリティソフトのソフトウェアとしての名称で、「ESETパーソナルセキュリティ」や「ESETファミリーセキュリティ」はライセンス(製品)としての名称という感じだと思います。

今回インストールしたESETのセキュリティソフトはこちら↓


ESETセキュリティソフト

使用中のセキュリティソフトをアンインストール

今インストールされているセキュリティソフトのアンインストールを行います。

まずは、コントロールパネル(Windows8.1の場合、左下のスタートボタンを右クリックし、「コントロールパネル」をクリック)を開きます。

開いたら、「プログラムのアンインストール」をクリック。
コントロールパネル

インストールされているプログラムの一覧がズラズラッと表示されるので、アンインストールするセキュリティソフトをクリックし、「アンインストールと変更」をクリック。
プログラムのアンインストールまたは変更

avastのアンインストールしてもいいですか?的な確認画面が出てきましたので、「続行」をクリック。
アンインストールを続行してもよろしいですか?

すると「これはあなたの意思で間違いないですか?(ウイルスなどによる悪意のあるアンインストールではないですか?)」みたいな確認画面が出てきましたので、「はい」をクリックすると、またまた最後の確認画面が出てきましたので、「アバスト!をアンインストールする」をクリックします。
アバスト!をアンインストールする

やっとアンインストールが始まりました。と思ったら10秒くらいで終わりました。
アバスト!をアンインストールする

アバスト!をアンインストールする

ブラウザなど何か開いているソフトがあれば全て終了させて、再起動するとアバストのアンインストールは完了です。

ESET Smart Securityのインストール

まずは、ESETセキュリティソフトESETセキュリティソフトのWebサイトに移動。

いきなり購入して「騙された~(´・ω・`)」なんてことになったらアレなので、私は体験版から試してみることにしました。

「(無料)体験版はこちら」をクリック。
ESETセキュリティのWebサイトの画像

メールアドレスを入力し、「ダウンロードへ進む」をクリック。
メールアドレスを送信

ESETセキュリティソフト「ESET Smart Security」のソフトウェアインストール画面が表示されました。私はWindowsなので、Windows用のダウンロードボタンをクリックします。
ソフトウェアをインストール

ダウンロードされました。左下に表示された「inst_essv7_c.exe」をクリックします。
exeファイルのダウンロード完了

確認画面が出たらさらに「はい」などをクリックして、インストールを始めます。すると「重要なお知らせ」という画面が出てきましたので、一応内容を確認し、「確認しました」をクリック。
重要なお知らせ

「プログラムをインストールする」をクリック。
プログラムをインストールする

「同意する」をクリック。
使用許諾契約

ESET Smart Securityの製品マニュアルをダウンロードしておきたい人はそこにチェックを入れ、「開始」をクリックします。ちなみに私はESET Smart Securityがどういうものかマニュアルを見ておきたいので、一応チェックを入れました。
インストールを開始します

プログラムのインストールが始まりました。
プログラムをインストールしています

しばらくすると「新しいネットワークが検出されました」という画面が出てきたので、「自宅/職場ネットワーク」をクリックしました。すると確認画面が出ますので、「はい」をクリック。
新しいネットワークが検出されました

製品のアクティベーション(有効化)の種類を選択する画面が表示されましたので、「体験版として使用する」を選択し、「次へ」をクリック。
製品のアクティベーション(有効化)の種類

メールアドレスを2ヵ所に入力し、「アクティベーション」をクリック。
体験版として使用する

すぐに完了しました。「完了」をクリック。
アクティベーションは正常に実行されました

ESETアンチセフト(無料)を有効にするかどうかの確認画面が出ましたので、有効にしたい人は「アンチセフトを有効にする」をクリックします。私は特に必要とは思いませんでしたので、「スキップ」をクリックしました。
ESETアンチセフト

するとESET Smart Securityの管理画面が表示されました。
ESET Smart Security

管理画面を閉じてみると、このような画面が表示されていました。設定を反映させるために、「Windowsを再起動する」をクリックし、再起動します。
ESET Smart Security

再起動したら、完了です。
基本的にセキュリティソフトをインストールしたらデスクトップにアイコンが自動で表示されるケースが多い気がするのですが、ESET Smart Securityの場合は表示されませんでした。

なので、管理画面を開くためには、私の場合だと「Cドライブ > Program Files > ESET > ESET Smart Security > equi.exe」にて開くことが出来ました。

必要であればこのファイルを右クリックして「送る > デスクトップ(ショートカットを作成)」をクリックしてデスクトップにショートカットを作成しておくと良いかもしれませんね。

ESET Smart Securityの評価レビュー(暫定)

とりあえず、インストールしたのは2日前の6月12日なのですが、今のところ特に何もありません。

いたるところでESETは軽いと言われていますが、まぁ軽いのですが、もともと特に重たかったわけでもありませんので、そこまで実感できていません。

一応、前より軽くなったのかもしれないとは思いますが、気持ちの問題かも?っていう感じです。その程度ですね。ま、少なくとも重くはなっていません。

あとソフトとは関係ないのですが、上の方でも書いたように製品のマニュアルをダウンロードすることが出来るのですが、これが意外と勉強になりました。

ESET Smart Securityの使い方説明書だけでなく、「セキュリティの基礎を知ろう」とか「用語を知ろう」というようなコーナーがあり、ウイルスとは何なのか・セキュリティソフトはなぜ必要なのか・ファイアウォールの働き・などなど、何かどこかで勉強したけど忘れてたな~というような知識がおさらい出来て、勉強になりました。

私のようにほぼ全く知識のないような方は、1度読んでおくと良いかもしれませんね。

ESET Smart Securityの評価に関しては、まだよく分からないので、とりあえずしばらく使ってみてから追記したいと思います。

7/12追記 – ESET Smart Security おすすめです!

あっという間に無料期間が終わりました~。
なので、有料版に移行したいと思うのですが、その前に。。。

私の知人でパソコンスクールに勤めている人がいるのですが、その人と連絡を取る機会があったので、セキュリティソフトについて聞いてみました。

パソコンスクールですがスクール内&外部向けにパソコン販売もしてて、オプションでセキュリティソフトを付けたりもしてるんですね。

それで聞いてみたら、その人の会社で取り扱っているセキュリティソフトがESET Smart Securityだったんです(!)。

ウイルスバスターとかウイルスセキュリティZEROとか色々取り扱っていたみたいですが、検知率や軽さやコスパなど諸々を他セキュリティソフトと比較してESET Smart Securityが1番良いとのことで、今はESETしか取り扱っていないそうです。

なんかめちゃくちゃ難しい資格持ってたり凄くパソコンに詳しい方で、ウイルスに感染したパソコンのウイルス駆除のサービスとかもやってて、しかもいい加減なことを言わない生真面目な方なので、その方からお墨付きをもらったってことで私もゴリ押し出来ますw

私自身、この30日間で、特に不満に思ったことは何もありませんでしたし。

体験版をインストールした直後は「一応、前より軽くなったのかもしれないとは思いますが、気持ちの問題かも?っていう感じです。その程度ですね。ま、少なくとも重くはなっていません。」ってちょっとそっけないレビューをしてしまいましたが、今ではセキュリティソフトならESET Smart Security1択ですね~。

なので、特にこれといって「このセキュリティソフトがいい!」みたいなこだわりが無ければ、ESET Smart Securityを選んでおいて間違いないと思います。



ESETセキュリティソフト
↑私が今回インストールしたESET Smart Security。

7/12追記 – 有料版へ移行&ESETアンチセフトの有効

ってことで、期限も間近になりましたし、有料版に移行したいと思います。

面倒くさくて後回しにしていたら、「体験版は、あと1日(2014/7/12)で期限が切れます。」的な状態になってしまいました。
体験版は、あと1日(2014/7/12)で期限が切れます。

早速、「ライセンス購入」をクリック。
すると、ブラウザが開きました。
ESETセキュリティソフトのWebサイト

ESETパーソナルセキュリティの場合、1年間で3,200円なのに対して3年間で4,800円(今はキャンペーン中で4,300円)、これは3年間1択ですね。

って何も考えずに選択しようとしましたが、よく見るとESETファミリーセキュリティが5台にインストール出来て6,300円…。

私はあまり使っていませんがWin7のノートパソコンも持っていますし、またAndroidのスマホも持っています。

スマホにはDr.Webアンチウイルスという無料のセキュリティソフトを使っているのですが、無料だけに何となく不安な部分もあります。

そしてその内、MacBookを買おうと夢見ています。

・・・

よく考えたら、年間2,000円(月額170円程度)の違いなら、この際ノートパソコンもスマホもESETに切り替えて、残り2台はMacBookを買ったりした時などのためにとっておこうっていう感じで、ESETファミリーセキュリティを買うことにしました。

ということで、1番右側の「この商品を選択する」をクリック。
※1人で1台しか使わない場合はESETパーソナルセキュリティを選択。
この商品を選択する

メールアドレスを入力して、「お客様情報の入力」をクリック。
お客様情報の入力

ちょっと面倒くさいですが、支払い方法などの入力事項を全て入力し、「ご購入内容の確認」をクリック。
ご購入内容の確認

ちなみに私の場合、支払い方法はクレジットカードを選択。するとクレジットカード情報を入力する欄が出てきますので、そこにカード番号や有効期限を入力しました。

自動更新の設定は、念の為にチェックを入れておきました。更新の30日前にメールでお知らせが届き、17日前に実際に更新されるそうなので、更新したくない場合はこの13日間の間に更新の解除手続きをすれば良いですね。

次は名前と住所の入力。
パスワードの入力。ちなみに関係ありませんが、LINE乗っ取り事件とかもあって怖いので、私は全てのサービスでパスワードを難しい英数字の羅列にしています。

請求書・領収書に関しては、希望するにチェック。
メルマガ購読はチェックを外しました。特記事項は空白。

そして、利用規約に同意する部分にチェックが入っているのを確認し、「ご購入内容の確認」をクリックしました。

すると最終確認画面が出ますので、内容に間違いがないか確認して「この内容で確定する」をクリック。

購入手続きが完了しました。
購入手続き完了

「ご利用の流れ」として、最初に「ダウンロードする」とありますが、私の場合は既に体験版をダウンロード&インストールしていますので、ここは省きます。

ESET Smart Securityの管理画面に、以下のように表示されています。

この体験版の有効期限まで、あと1日です。製品版を購入するには、こちらにアクセスしてください。ライセンスを取得済みの場合は、こちらから製品版にアップグレードできます。

その、「こちらから製品版にアップグレードできます」の「こちら」をクリック。
製品版にアップグレード

「ユーザー名とパスワードを入力して使用する」にチェックが入っているのを確認し、「次へ」をクリック。
製品のアクティベーション(有効化)の種類

すると体験版用のユーザー名とパスワードが入力されていたので、ここを書き換えます。

購入手続きを完了したあと、「ご注文いただきありがとうございます」「料金をお支払いいただきありがとうございます」「ESET ファミリー セキュリティをご購入のお客様へ」という3つのメールが届き、ユーザー名・パスワード・シリアル番号などが発行されているはずなので、そのユーザー名とパスワードをコピペします。

そして「アクティベーション」をクリック。
アクティベーション

これでアクティベーション(有効化)が完了しました
アクティベーションは正常に実行されました

「完了」をクリックすると、ESETアンチセフト(無料)の画面が出てきました。ESETアンチセフトの内容は以下のとおり。

・組み込みカメラで窃盗犯を監視
・紛失したデバイスの画面のスナップショットを収集
・窃盗犯の居場所を地図で表示
・オンラインアカウントから最近の写真およびスナップショットにアクセス

デスクトップパソコンだとまず必要ない機能だと思います(たぶん)。

なので体験版の時には有効にしなかったのですが、スマホにもインストールすることにしたため、ちょっと有効にしてみたいと思います。
ESETアンチセフトを有効にする

「アンチセフトを有効にする」をクリックすると、次のような画面が出ました。
ESETアンチセフトのサインイン画面

何かよく分からなかったので調べてみたところ、ESETアンチセフト用のアカウントを新規で作成しないといけない模様…。なので「新規アカウントの作成」をクリックしました。

するとコンピュータの名前を選択する画面が出るので、入力(もしくはデフォルトのまま)して、「次へ」をクリック。
コンピュータの名前を選択

「新規アカウントをオンラインで作成」をクリック。
オンラインでの登録の完了

するとアカウント情報の入力画面が出ますので、諸々を入力して「ESETに同意する」にチェックを入れて、「製品の最新情報や特別な情報のメールを受け取ります」は任意(私はチェックしませんでした)でチェックし、「新規my.eset.comアカウントを作成」をクリックします。
新規アカウントの作成

ESETアンチセフトが有効になりました(仮)。
デバイスはESETアンチセフトによって保護されています

登録したメールアドレスに「登録の確認」というメールとともにURLが届くので、そのURLをクリックしたらそこで完全に登録が完了します。

また時間がある時にスマホにもESETセキュリティソフトをインストールしてみたいと思うので、それの評価レビューなどはまた後日別記事でご紹介します:D



ESETセキュリティソフト
↑私が今回インストールしたESETセキュリティソフト。

\(^o^)/ ぼっけぇシェア \(^o^)/

コメントを残す

サブコンテンツ
ページトップへ戻る ページエンドへ進む