「WordPress」の記事一覧

WordPressなら無料のレンタルサーバー探すよりロリポップを使おう

ロリポップ

Wordpressを使える無料のレンタルサーバーはあまり多くありません。初めてのWeb制作やブログ運営などは出来るだけ経費ゼロでやりたいものですが、ロリポップの料金は月額300円以下と非常に安いので、この際視野を広げてロリポップを使いましょうよ!っていう記事です。

Yet Another Related Posts Plugin (YARPP) の設定とCSS削除

a-01

WordPressで関連記事を表示させることが出来るプラグイン「Yet Another Related Posts Plugin(YARPP)」の簡単な使い方、設定方法、勝手に読み込まれるデフォルトCSSの削除方法などの解説です。記事執筆時点のバージョンは4.2.2。

コンテンツ下(記事直下)をデザイン-SNSボタンや関連記事の表示

share

記事直下にSNSボタンや関連記事を表示させ、CSSでデザインしました。関連記事はプラグイン「Yet Another Related Posts Plugin(YARPP)」で表示。また、ソーシャルのJavascriptを1つにまとめて非同期化処理を加え、表示速度向上の対策なども。

WordPressのコメント欄をLINE風にカスタマイズ(賢威)

メッセージアプリ風

Wordpressのコメント欄を、LINEなどのメッセージアプリ風のデザインにカスタマイズしてみました。また、Gravatarを使うことでコメント欄のアバターを任意の画像に変更するとともに、コメントとトラックバックを別々に表示させるようにしました。

faviconとウェブクリップのアイコンを作成して変更する

favicon

faviconとウェブクリップを作成し、変更・反映させる方法です。とても小さな部分ですが、個人的には重要な部分だと思っています。基本的に、Wordpressテーマは「賢威」、レンタルサーバーは「エックスサーバー」での設定方法を前提に進めていきます。

賢威(WordPress)サイドバーのテキストウィジェットにIDを振る

IDを振る

賢威などのWordpressテーマで、サイドバーのテキストウィジェットに個別のIDを指定する方法。基本的には賢威の場合でのやり方として進めていきますが、他のテーマでも応用できると思います。私自身あまり理解していないので、解説というよりは忘備録的記事。

賢威6.1でサイドバーの横幅を変更する方法

サイドバー

賢威6.1でサイドバーの横幅を変更する方法です。自分で用意したオリジナルCSSファイルに記述する方法、賢威の元ファイル(layout.css)を編集する方法の2通り。デフォルトでは29.5%になっているため、inosh blogでは30%に変更しました。

Twitterをちゃんと使ってみる-Facebookとの連携など

TwitterとFacebook

放置していたTwitterを徐々に使っていくことにしました。新しいTwitterプロフィールや、タイムラインをWordpressに埋め込む方法、Facebookページとの連携方法などを紹介。また複数のFacebookページアカウントとの連携で発生する問題についても。

FacebookのOGP設定で画像のキャッシュがクリアされない時の対処法

facebook

FacebookのOGP設定の画像を変更したにも関わらず、デバッグをしてもキャッシュがクリアされない時の対処方法についてです。かなり限定された状況下における対処法なので、半分自分自身の忘備録のための記事。

WordPress記事内にソースコードを綺麗に表示 – SyntaxHighlighter Evolved

SyntaxHighlighter Evolved

Wordpressの記事内において、ソースコードを綺麗に表示させるためのプラグイン「SyntaxHighlighter Evolved」の一般的な設定方法、使用方法、CSSを適用させるための注意点や例などについて解説します。

サブコンテンツ
ページトップへ戻る ページエンドへ進む