2ちゃんねる「ニュー速VIP」が転載禁止に

公開日: 2014年03月03日
最終更新日: 2014年07月07日

やる夫

2ちゃんねるの代名詞とも言える「ニュー速VIP」が転載禁止になりました。2ちゃんまとめブログの運営者にとっては、痛いニュースかもしれません。これぞ、痛いニュース(ノ∀`) …ことの詳細と、個人的に思うことを書いていきます。

どうでもいいけど、どうでもよくないってゆう話

おはようございます。
ちょっと今日はどうでも良い記事を書いてみます。

いや、人によってはどうでもよくないかもしれません。

なんたってYahooトップニュースになっているくらいですから…。

Yahooトップニュース

2ちゃん最大の板「転載禁止」

なんと2ちゃんねるの代名詞とも言える「ニュー速VIP」が転載禁止になりました。

一応アフィリエイターとして生活しているので、これが大ニュースであることは分かります。2ちゃんまとめに参入してみようかと思ったことも少しだけ少しだけありますので…(こっそり)。

が、

Yahoooトップニュースに表示するほどでもないような気が…
ほとんどの人は「(・・?)」状態ですよねたぶん。

私も、この世界に入るまでは2ちゃんまとめの仕組みを理解していませんでしたし^^;

ニュー速VIP転載禁止の詳細

掲示板サイト「2ちゃんねる」(2ch)で投稿数が最も多い「ニュース速報(VIP)」で3月2日、デフォルト名前欄が「以下、転載禁止でVIPがお送りします」に変更された。住人による投票で決まったもので、3日未明の時点では転載禁止のレベルについて自治スレッドで議論されている。

(中略)

現在、自治スレでは全面的に転載禁止にするか、アフィリエイトなど広告なしのサイトなら転載を認める部分的な禁止にするか、といった議論が交わされている。これも最終的には投票で決める方向だ。

2chとまとめサイトをめぐっては2012年、“ステマ”騒動で人気板「ニュース速報」の住人が「ニュース速報(嫌儲)」に大移動したほか、「ハム速」「はちま起稿」など大手5サイトに対し「2chの著作物の利用を禁止します」と転載禁止が通告されたこともあった。

出典:2ちゃんねる最大板「ニュー速VIP」が転載禁止に (ITmedia ニュース) – Yahoo!ニュース

2ちゃんまとめサイトの運営者にとっては、痛いニュースかもしれません。

これぞ、痛いニュース(ノ∀`)

とはいえ、アフィリエイト目的(収益を上げることを目的とした)での無断転載は、既に禁止されています。

以前元管理人である「ひろゆき氏」から突如「2ちゃんねるのデータ自体を利用して対価を取る行為はご遠慮下さい」との告知がされたとおり利益を得るための転載はみとめられていない。それにより人気サイトが2chのデータを利用することをやめ、独自でまとめサイトを運営するようになった。

つまり今も今後もデータを利用して収益を上げることは禁止となっている。

出典:2ちゃんねるニュース速報VIPが「転載禁止」に|| ^^ |秒刊SUNDAY

個人的に思うこと

私は、個人的には、2ちゃんまとめブログそのものを否定するつもりはありません。

一般的には驚くほど嫌われているようですがw
とくに2ちゃんねるの住人からは、かなり嫌われているようです。

ただ私も、何らかの情報を求めて検索をかけた時に、1ページ目のほとんどが2ちゃんまとめブログだったりすることが時々あるので、そういう時は正直ウザいです。

検索結果に表示されるのは1つか2つでいいです。

一応、情報収集の一環として役に立つこともあるんですけど、稼げるからということで多くの人が参入しすぎて、2ちゃんまとめブログがあまりに乱立しすぎたんですよね^^;

今回のニュー速VIP転載禁止ニュースにより、検索結果が少しでも改善してくれたら良いな~と思っています。

というより、そこらへんはGoogleに頑張って欲しいところなのですが。

2ちゃんまとめブログが存在することによる隠されたメリット

上記で2ちゃんまとめブログばかりが検索結果に表示されてウザいという書き方をしましたが、実はメリットもあったりします。

例えば、2ちゃんねるで自分のサイトへのリンクが貼られ、それがまとめられた場合です。

SEO上の被リンク効果だけでなく、単純にまとめブログ経由での訪問者が結構きます。

Googleアナリティクスのリアルタイム訪問者数で、2ちゃんまとめブログ経由のところの数値が数百人くらいにはなったことがあります。話題次第では、1000単位になることもあるかもしれません。

1日あたりのPVも、平均PVの数倍に膨れ上がったりします。

なので、2ちゃんねるにリンクを貼られるくらい、ある特定分野のジャンルにおいてそこそこのコンテンツを有しているWebサイトやブログを運営している場合、2ちゃんまとめにまとめられることでメリットになることもあるんですよね。

ただ、どのみち2ちゃんまとめブログを運営していない私にとって、どう転がろうとあまり影響は受けません。

リンクを貼られることもあまりないですし、なによりもう少し2ちゃんまとめブログが減って欲しいという思いもありますので…。

ということで、今後の展開を静かに見守っていきたいと思います。

\(^o^)/ ぼっけぇシェア \(^o^)/

コメントを残す

サブコンテンツ
ページトップへ戻る ページエンドへ進む